デザイナーのなり方

スマホで簡単YouTube配信を始める!iMovie動画編集〜投稿

こんにちは、Webデザイナーのあおいです!

今回は「スマホ一台で動画編集をし、YouTubeに投稿する」方法を初心者向けに解説します。

本記事で紹介する内容のポイント

  • スマホ一台で完結の短編動画
  • 無料アプリだけを使用
  • 特殊・高度な動画編集スキルは使わない

 

すでに動画編集が済んでいる方は、「撮影した動画をYouTubeに投稿」からお読みください。

スマホで動画編集するならiMovieがオススメ

まずスマホでの動画撮影は、既存で入っている動画撮影機能で自由に撮っていただいて構いません。

声のボリュームや言葉につっかえた部分も、後でまとめて編集すればオッケーです。

 

今回は動画の編集に「iMovie」という有名ソフトを使います。

Macの無料ソフトですので、iPhoneなら最初からアプリが入っています。

 

iPhone以外をお使いの方へのおすすめは「VN」という無料アプリです。

こちらもかなりハイスペックで、動画編集の基本機能がすべてそろっています。

VN ビデオエディター

VN ビデオエディター

Ubiquiti Labs, LLC無料posted withアプリーチ

 

上記2つは似ている部分も多いので、VNを使う方も以下の解説を参考にしてください。

 

iMovieで動画を編集する方法

まずは撮影した動画を、iMovieのアプリで開きましょう。

アプリを起動したら「+ボタン」→「ムービー」で動画を選び、「ムービーを作成」で開きます。

複数の動画を繋げて一つの動画にしたい方は、対象の動画をすべて選択して開いてもオッケーです。

 

操作画面は非常にシンプルですので、色々とクリックし、どこにどんな機能があるか確かめてみましょう。

 

今回は「バナー制作をしている作業動画」を撮影し、それをiMovieで編集する動画を作りました。

iMovieの使い方の参考になるかと思いますので、ぜひチェックしてください。

 

基本機能1:トリミング

トリミングは「動画の不要な部分を削除する」ことです。

まず、画面下の横長動画をクリックして黄色に変化させます。

選択されたら、指でクーっと左右に動かして不要な部分を削除します。

 

基本機能2:分割

一枚の長い動画を分割したい時に使います。

画面中央の白線を分割したい箇所に合わせます。

動画を選択し、右下「分割」をクリック。

分割すると、各パーツに別々の文字やBGMを入れることができます。

 

基本機能3:BGMを入れる

画面左側の「+ボタン」→「オーディオ」をクリック。

サウンドトラックにいくと、いろんな種類の音楽が選べます。

決まったら「」で挿入。

 

基本機能4:文字を入れる

画面下の横長動画をクリックし、黄色に変化させます。

下に出てくる「T」を押して文字を挿入。

赤枠↓にて、文字フォントや色、大きさを自由に編集できます。

※編集を間違えた時は、画面右の戻る矢印(やり直す)を押すと戻れるので、安心してください。

 

iMovieの機能まとめ

上記の基本機能以外にも、こんな編集ができます。

  • 動画のトリミング
  • 文字・音楽の挿入
  • 背景の挿入
  • トランジョン
  • 倍速・フリーズ
  • アフレコ(音声を別で入れたい時)
  • 音量調整
  • スマホへの保存・SNSなどへのシェア

iMovie 〇〇 やり方」と検索すると、解説がヒットします。

ぜひ手元で実践しながら、操作方法を覚えていきましょう。

 

スマホでサムネイル画像を作ろう

YouTube動画に必須の「サムネイル画像」は、スマホでも作ることができます。

 

スマホ(iphone)でのYouTubeサムネ画像の作り方とコツ

こんにちは、WEBデザイナーのあおいです! 今回は「スマホで作るYouTubeサムネ画像」の作り方を解説します。   Canvaというサービスを使った作成方法になります。 Canvaを使うメ ...

続きを見る

編集した動画をYouTubeに投稿する方法

ここからは、編集が済んだ動画をYouTubeにアップロードする方法を解説します。

まずは「YouTubeのアプリ」をダウンロードしましょう。

YouTube

YouTube

Google LLC無料posted withアプリーチ

 

アプリを開いたら、Googleアカウントでログインします。

アカウントがない方

Googleアカウントの作成はこちら

  1. アカウント作成する」をクリック
  2. 名前、メールアドレス、パスワードを入力して「次へ
  3. 電話番号の認証が澄んだら、作成完了

 

動画のアップロードの流れはこちら↓

  • ホーム画面の下「+ボタン」をクリック
  • 動画のアップロード」を選択
  • 投稿したい動画を選ぶ
  • 編集がいらなければ「次へ
  • タイトルや概要欄の入力(詳細は以下を参考に)
  • 完了したら「次へ
  • 子ども向けか否かの選択をして「アップロード

※公式サイトでも解説があります(動画のアップロード

 

動画を投稿する際には、タイトルや概要欄を入力します。

集客において非常に重要な部分ですので、適切なキーワードを意識して入力しましょう。

タイトル・概要欄

それぞれが連動しているもの

  • タイトル:YouTube検索
  • 概要欄:グーグル検索
  • タグと説明欄:関連動画

例えば「東京 観光 オススメ」などと人が検索した時に、自分の動画を上位表示して欲しいなら、その3つのキーワードを入れたタイトルをつけるといった感じです。

 

サムネイル画像の設定方法

前述のYoutubeアプリでは、サムネイル画像の設定ができません。

YouTube Studio」アプリからおこないます。

YouTube Studio

YouTube Studio

Google LLC無料posted withアプリーチ

 

アプリを開きGoogleアカウントでログインしましょう。

サムネ画像設定の流れ

  • 画面左上の「メニューボタン」をクリック
  • 動画」を選択
  • サムネを設定したい動画をクリック
  • 以下↓の画像赤丸(ペンの編集ボタン)をクリック
  • カスタムサムネイル」をクリックし、設定したい画像を選択
  • 右上の「選択」をクリック

まとめ:さぁ、YouTubeでの発信を始めよう

iMovieは操作方法が非常にシンプルなので、誰でも手軽に動画編集ができます。

初めは動画のクオリティは気にせず「楽しく撮って、楽しく編集」の精神でやるのが良いでしょう♪

 

ただ集客や宣伝を意識した動画なら、以下のポイントもお忘れなく。

  • 1動画3分以内の短い動画をたくさん作る
  • 動画の最後に誘導したいサイトやSNSへの案内を入れる
  • YouTubeの集客経路を意識して入力(タイトル→YouTube検索、概要欄→グーグル検索、タグと説明欄→関連動画)

© 2021 デザインノウハウ倉庫 Powered by AFFINGER5