デザインノウハウ

【Photoshopの使い方】初心者が知ってると便利な機能第二弾

【第二弾】Photoshop使い方!初心者が知ってると超便利な機能

こんにちは、Webデザイナーのあおいです!

今回は『初心者が知っていると便利なPhotoshopの機能』をご紹介します。

こちら

  • きらきら文字
  • 水しぶき

その1:きらきら文字(スタイルを利用)

この画像の「失敗しない!」の箇所のように、きらきらの文字を作る方法です。

 

Photoshopのレイヤースタイルを使って1から作成する方法もありますが、やや面倒なので「スタイルをインストール」する方法でもオッケーです。

インストールするだけで、一瞬で綺麗でオシャレな文字が作れます。

 

使い方

まずは、使いたいスタイルをインストールします。

例えば上の画像のように、ゴールド系の文字を作りたいと思ったとします。

その場合は「フォトショップ ゴールド スタイル」と検索しましょう。

 

無料で使えるスタイルもあれば、有料のものもあります。

簡単な無料登録の後でダウンロードできるものが多いですね。

 

今回は「フォトショップ ゴールド スタイル」で出てきたページから一つインストールしてみます!

 

配布サイトにいきダウンロードします。

 

ダウンロードしたファイルは、ダブルクリックして「解凍」しておきます。

 

そしたら、フォトショップを開いてインストールしていきます。

「スタイル」のタブが必要なので、非表示の方は画面上「ウィンドウズ」から追加してください。

 

追加されたら、右上のメニューから「設定の読み込み...」をクリックします。

 

 

そして先ほどダウンロードしたファイルから、「.asl」というファイルを選択して開きます。

 

するとスタイルが一番下に追加され、使えるようになります。

 

スタイルを使う時は、対象の文字のレイヤーを選択した状態でスタイルをクリックするだけです。

 

 

きらきら文字の作り方は、他にもあります。

テクスチャを使った簡単な作り方は、動画をご覧ください↓

その2:水しぶき(ブラシを利用)

この画像の背景にあるような、水しぶきを作る方法です。

実はブラシを追加することで、一瞬で作れちゃいます!

 

では、インストール方法から見ていきましょう。

今回は「フォトショップ 水しぶき ブラシ」と検索して出てきたサイトの中から、以下のブラシを使います。

 

配布サイトにいったら、ダウンロードします。

こちらの場合は「無料のメールアドレス登録」が必要だったので、登録後にダウンロードをしました。

 

ダウンロードが済んだら、ファイルをダブルクリックして解凍しておきます。

 

次にPhotoshopを開いてインストールしましょう。

 

画面左ツールの中から「ブラシツール」を選択します。

画像↓の通り、メニューから「ブラシを読み込む」をクリックします。

 

先ほどダウンロードしたファイルの中から「〜.abr」を選択して開いてください。

 

すると、ブラシが追加されます。

 

 

では、実際にブラシを使ってみましょう。

ブラシを使う時は、画面右レイヤーにて「レイヤーを一枚追加」しておきます。

 

追加したらブラシを選択し、画面上でクリックしてみてください。

ブラシの色は「描画色」で設定している色が反映されます。

 

 

合わせて読みたい

Photoshop使い方!初心者が知ってると超便利な機能5つ
【Photoshopの使い方】初心者が知ってると便利な機能第一弾

こんにちは、Webデザイナーのあおいです! 今回は「初心者が知っていると便利なPhotoshopの機能5つ」をご紹介します。 5つの機能 ふわふわ加工 写真の入れ込み フォントを調べる パスツール ぷ ...

続きを見る

© 2021 デザインノウハウ倉庫 Powered by AFFINGER5