その他

【一発で解決!】音声配信のぺちゃくちゃ音(リップノイズ)対策法

音声配信のぺちゃくちゃ音(リップノイズ)を一発で解決する方法

こんにちは、あおいです!

今回は音声配信の敵「リップノイズ」を消す方法についてご紹介します。

 

「有料ソフト」「無料でできる対策」の2つをご紹介します。

ぜひリップノイズ対策の参考にしてください。

音声配信のリップノイズを一発で解決する方法

結論から言うと、有料ソフト「iZotopeRX8」という音源を修正できるソフトを使うのがおすすめです。

音声配信をされている方の中でも、多くの方が推薦している有名ソフトになります。

 

ボタンを一つポチッと押すだけでリップノイズがめちゃめちゃ軽減されるため、私も手放せなくなりました!

購入方法や料金、使い方は本ページで詳しく解説していきます。

 

ソフトを購入する前の私はお金を惜しんで、なんとか話し方を工夫して録音をしていました。

しかし何度も何度も録り直したり、録音後一つ一つ不要なノイズを修正する作業はホントにストレスが溜まりました。

そしていつしか音声配信すること自体が億劫に....。

 

そのため多少のお金を叩いてもソフトを購入した方が、時短かつ気持ちが楽になると分かりました。

リップノイズに悩んでいる方は、ぜひソフトの購入も検討してみてくださいね。

iZotope (アイゾトープ)RX8とは?

iZotopeは米国に本拠地を持つ「オーディオの技術開発をしている会社」です。

こちらが開発・販売する商品の一つにRXがあります。

声だけでなく楽器の音の処理など、あらゆる音源の修正ができる優秀なソフトです。

 

RX8の8という数字は、バージョンのことですね。

ですので今後バージョンアップがあれば更新されるでしょう。

iZotopeRX8のプランと購入方法

RXには、3つのプランがあります。

私は一番簡易的な「RX Elements」を購入しました。

音声配信時のリップノイズや背後の雑音を消すのが目的の方は、この一番安い「RX Elements」で十分だと思います。

もっと高度な音源修正をおこないたい方は、他2つのプランも比較してみてください。

 

ここで一つ、購入する際の注意点があります!

それは必ず「セール」をおこなっている時に購入するということです。

 

私が購入した時はちょうどGW中のセールをしており「3,190円(税込)」で購入できました!

中には一万円以上の通常価格で購入した方もいるようなので、必ずタイミングを見計らってから購入しましょう。

 

購入場所は公式ページでもいいですし、私は「サウンドハウス」で購入しました。

当初「楽天市場」を確認した時にもセール価格で販売されていたので、各自確認してみてください。

 

購入後のインストール方法ソフトの使い方は、以下を参考に↓

iZotopeRXのインストール方法と雑音やリップノイズを消す方法
【リップノイズ対策】iZotopeRXのインストール方法と雑音やリップノイズを消す方法

こんにちは、あおいです! 今回はリップノイズや雑音を消すことができるソフト「iZotopeRX」を解説します。 私が利用しているのは「RX Elements」という一番簡易的なプランですので、そちらで ...

続きを見る

【無料】今すぐできるリップノイズ対策

ここからは、有料ソフトを使わずにできるリップノイズ対策をご紹介します。

私はこれまでありとあらゆる対策を試しましたが、正直パッとするものがありませんでした。

それでもやらないよりは全然マシ!というものが多いので、ぜひ参考にしてください。

  1. 口を潤す
  2. 上を向いてハキハキ話す
  3. BGMを工夫する
  4. マイクを口から話す
  5. 無料の音声編集ソフトを利用

 

対策1:口を潤す

リップノイズの原因の一つは、口の中の乾燥です。

「乾燥=粘膜がくっつきやすくなる」ということであり、それが離れる時にペチャっと音が鳴る原因になるからです。

ですので、録音の前には口の中をうるおすようにしましょう。

 

口の潤し方

  • 水を飲む
  • うがいをする
  • 歯を磨く
  • お腹を満たしておくなど...

対策2:上を向いてハキハキ話す

リップノイズは、唇を開けたときや口や舌を動かすときに鳴ってしまうものです。

モゴモゴ唇の先だけ動かして話していると、より多く発してしまいます。

ですのでなるべく大きく口を開き、上に向かってハキハキ話すと軽減減できます。

 

これは私も実際に効果がありました。

リップノイズ対策以外にも、元気の良さや明るい雰囲気を伝えることができるため、音声配信では非常に大切なポイントだと思います。

対策3:BGMを工夫する

リップノイズをBGMで誤魔化す方法もあります。

大体どの音声配信サービスにも、BGMとして使える無料の音源が用意されています。

その中からいろんな音を設定してみて、良さそうなものを選びましょう。

 

例えば私は以前、睡眠前にピッタリなタイプの静かな音源を使っていました。

しかしどうしてもリップノイズが目立ってしまう感じがしたため、やや明るい元気なイメージのものに変えました。

すると不快なリップノイズが、以前よりは気にならなくなりましたよ。

対策4:マイクを口から話す

口とマイクが近ければ近いほど、リップノイズがより多く拾われてしまいます。

ですのでなるべく静かな部屋に行き、口から15センチほど離して録音するのがオススメです。

 

とはいっても、マイクを離せば離すほど、今度は背後の雑音が多く拾われてしまいます。

静かな環境を用意できない方は、ぜひ対策5で紹介するソフトを試してみてください。

対策5:無料の音声編集ソフトを利用

マイクを離したことで拾われてしまった雑音は「Premiere Rush」という無料ソフトを利用すると便利です。

こちらはPhotoshopやIllustratorなどの開発で有名な「Adobe(アドビ)」社が提供している映像制作のソフト。

 

何が便利かというと、スマホ一台でビデオ(音声)の撮影や編集、共有ができること。

Rushには背後の雑音(ザーッという音)をボタン一つで消してくれる機能(バックグラウンドのノイズ除去)があります。

リップノイズ対策とは言えませんが、「口から離すことでリップノイズを軽減して録音→それによって入った雑音を消す」方法として使えますね。

 

ぜひお試しあれ(音声の書き出しは3回までなら無料です)。

Adobe Premiere Rush:ビデオ編集&動画作成

Adobe Premiere Rush:ビデオ編集&動画作成

Adobe Inc.無料posted withアプリーチ

© 2021 デザインノウハウ倉庫 Powered by AFFINGER5