デザイナーのなり方

【Webデザイナーへの最短ルート】未経験からバナー制作を副業に!

バナー制作を副業に!未経験からWEBデザイナーへの最短ルートを解説

こんにちは、WEBデザイナーのあおいです!

WEBデザイナーの仕事の中で、もっとも短期でスキルを身につけられるのが「バナー制作」になります。

私自身もバナーを始めとするWeb画像制作を副業で始め、その後フリーランスとして独立しました。

 

制作にかかる費用も画像編集ソフト数千円だけなので、初期投資を抑えて始められる副業ともいえます。

また、実績ゼロの初心者でもお仕事を探せる場所がオンライン上にたくさんあります。

ということで、今回は「バナー制作を副業にする方法」を解説していきます!

在宅でできるバナー制作の副業とは?

バナー制作とは、Webサイトやブログなどで使う広告バナーを作るお仕事ですね。

バナーまとめページ」にあるような、化粧品会社や転職サービス、旅行会社などが集客・宣伝のために使うバナーを作ります。

 

今は誰でも簡単にバナーを作れるサービスが存在しますが、やはり「お金をかけてでも効果の出るバナーを作って欲しい」と作成を依頼する方もたくさんいるのです。

 

バナーが作れるようになると、Web画像全般を作るスキルも同時に身につきます。

Web画像にはバナー以外に、YouTubeのサムネイルやブログのアイキャッチ画像、Twitterのヘッダーやプロフィール画像などがあります。

 

これらは全てサイズやデザインが異なるだけで、作り方の要領は同じ。

なのでバナー制作の基礎を学べば、受注できる案件の幅が大幅に広がるのです。

どんな案件があるのか?

クラウドワークスというオンラインでお仕事を探せるサービスを使えば、実績ゼロの初心者でもバナー制作の仕事を受注できます。

例えば、こんな案件があります。

  • ヤフーショッピングのバナー作成依頼(3枚):11,000円
  • ヤフーブランドパネル用バナー作成:3,300円
  • YouTubeのチャンネルアートとプロフィール画像作成:22,000円

 

上記は全て「コンペ形式」という仕事形式にある案件です。

コンペとは「一つの案件に対して複数の人が提案を出し、その中から採用された人だけに報酬が支払われる仕組み」のお仕事です。

採用されなければ報酬ゼロとなりますが、採用されれば「1枚の画像制作で、1万円以上の報酬」となることもあります。

 

もちろんコンペ以外のお仕事形式もあります。

そちらは最初から制作者を決めて契約するタイプの仕事なので、報酬は必ずもらえる一方、実績や経験がないと応募に通らないことが多いです。

以上を踏まえると、実績ゼロの初心者はまず「コンペ形式」でスキルと実績を積み上げ、その後で少しずつ別の形式のお仕事に応募していく流れがベストだと思います。

どれくらいの収入になる?

初心者がクラウドソーシングでお仕事をする場合を想定して解説します。

前述したコンペ形式の仕事で勝負する場合は、その月によって収入は変わってきます。

 

採用作品ゼロの月は報酬ナシになる可能性もありますし、うまくいけば5万円以上の収入を得られることもあるでしょう。

コンペ形式以外であれば、

  • 定期的にお仕事をもらえるタイプの案件に応募して契約を勝ち取る
  • ココナラのようなスキル販売サイトで同時にお仕事を受注する
  • 知り合いからの紹介やSNS・ブログを通じてお仕事をゲットする

といった方法があります。

 

いづれにせよ、作る→提案→改善を繰り返してスキルをあげていくことで、段々と収入をあげていくことができます。

独学で習得できるのか?

バナー制作は独学でも習得が可能だと思います。

取得すべきスキルが画像編集ソフトの使い方と、バナーの作り方の2つだけだからです。

 

仮にWebデザイナー全般の仕事がしたいなら、Webサイトを作るためのHTML・CSSといったコーディングスキルや、マーケティングスキルも必要です。

しかしバナー制作だけで勝負すると決めてやるなら、上記2つのスキルだけを集中的に身につければオッケー。

 

ただしお仕事の案件によっては、Illustrator(イラストレーター)というソフトを使ってバナーを作ることが条件のものもあります。

イラストレーターとは、Photoshopと同じアドビ社が開発・販売しているソフトで、イラストや紙のデザインを作る際によく使われます。

 

とはいっても私はずっとPhotoshopのみでやってきたので、それで問題ないと思います。

イラレを習得する場合でも、書籍やYouTubeの動画解説で学べば、独学でも十分使えるようになるかと思います。

どれくらいのレベルが要求される?

高品質なものを作れるに越したことはないですが、目安は「バナーまとめページ」にあるバナーのレベルです。

ただしコンペで採用されるバナーというのは「依頼者の好み」「バナーを作る目的」に左右されるため、必ずしもキレイで整ったバナーが「依頼者を喜ばせるバナー」だとは限りません。

 

バナーはそもそも「集客」や「宣伝」のために設置されるものなので、おしゃれや綺麗よりも「マーケティング思考」を使って作ることが大切です。

ですのでバナー制作を学ぶ過程では、Photoshopを使いこなすスキルと同時に「どんなバナーが求められるのか?」というマーケティング面も勉強するのがオススメです。

 

こちらも参考に

【厳選】Webデザインの基礎が学べるおすすめ書籍(無料本もあり)
【厳選】Webデザインの基礎が学べるおすすめ書籍(無料本もあり)

こんにちは、あおいです! 今回は『初心者デザイナーさん必見!デザインの基礎が学べる書籍』をご紹介します。   デザイナーを目指す方の中には、かつての私同様「デザインはセンスや感覚でやるもの」 ...

続きを見る

副業でやるバナー制作の始め方

では次に、バナー制作の始め方を解説していきます。

早ければ1〜3ヶ月で取得し、その後すぐにオンラインでお仕事を探す段階に入っていけるでしょう。

ステップ

  • パソコンとPhotoshopを用意
  • バナー制作を学ぶ
  • バナーのトレースをたくさんする

1:パソコンとPhotoshopを用意しよう

バナー制作には、パソコンとPhotoshopの契約が必要です。

パソコンの種類はどれでも構いませんが、重たくて動きが鈍いと作業が進まないので、古すぎるなら買い換えた方がいいです。

 

これから買う方へのおすすめは、断然「MacBook Air」ですね。

私はこちらの13インチを使用しています。

 

Photoshopは契約後に、パソコンにインストールすることで使えるようになります。

基本的には『月額980円(税抜き)』で、初回利用者に限り「7日間の無料体験」ができます。

契約の注意点は、こちらをご覧ください。

【初心者】Photoshop購入とインストール!無料体験やプランは?
【7日無料体験あり】Photoshopのプランと購入方法と契約の注意点

Webデザイナーに画像編集ソフトといえば「Photoshop(フォトショップ)」ですね。 写真や画像を編集できるAdobe(アドビ)が開発したソフトになります。   いざ使い始めようと思った ...

続きを見る

 

必ずPhotoshopが必要なの?

本格的なバナー制作をする場合は、Photoshopを使うのが一般的です。

しかし上述したIllustratorなどの有料ソフトや、Canvaなどの無料サービス、さらにPhotoshopの代替ソフトなどでもバナーが作れるのは事実です。

ですので絶対にPhotoshopが必要というわけでは無いですが、お仕事として作る場合はPhotoshopが現時点ではベストの選択だと私は思います。

Photoshopの学び方について

Photoshopの学び方には、解説動画や書籍、講座を受講するなど様々です。

効率の悪い学び方をしてしまうとPhotoshop習得の段階で挫折する可能性もあるので、そこは注意しましょう。

 

ぜひこちらの記事を一読ください↓

Photoshop(フォトショップ)は難しい?独学できるの?
Photoshop(フォトショップ)は難しい?独学できるの?

こんにちは、Webデザイナーのあおいです! Photoshopを始めたいけど、習得するのは難しそう.. 実際やってみたけど、すぐ挫折した.. あなたは、このような悩みを抱えていませんか?   ...

続きを見る

2:バナー制作を学ぼう

バナーの作り方は、以下にまとめてあります。

【バナーの作り方】初心者向けにPhotoshopでの制作手順を1から解説
【バナーの作り方】初心者向けにPhotoshopでの制作手順を1から解説

こんにちは、Webデザイナーのあおいです! Photoshopなど画像編集ソフトの使い方を覚えた先にあるのが「バナー制作」ですね。 このスキルが身につけば、オンラインでお仕事を探して稼ぐこともできます ...

続きを見る

 

3:バナーのトレースをたくさんしよう

バナー制作をマスターしたら、次はいいバナーを「ひたすらトレース(模写)する練習」がオススメです。

トレースとは『参考バナーを下敷きにして、上からまったく同じように作っていく練習方法』のこと。

 

トレースを繰り返すことによって、バナー制作のスキルは劇的に上がっていきます!

同時にPhotoshopの使えるツールや加工技術も増やしていけるので、一石二鳥の練習方法ですね。

Webデザインのバナートレースのやり方と手順。最速でレベルアップするコツ
【最速でレベルアップ】Webデザインのバナートレースやり方と手順

こんにちは、WEBデザイナーのあおいです! 今回は初心者デザイナー向け『バナーのトレース方法』を解説します。   トレースとは「模写」という意味で、参考そっくりにバナー作っていく練習のことで ...

続きを見る

バナー制作で稼ぐ方法

ある程度バナー制作のレベルが上がってきたら、前述したクラウドソーシングのコンペに参加してみましょう。

有名なクラウドソーシングには「クラウドワークス」「ランサーズ」があります。

クラウドワークスのWebデザインコンペで稼ぐ方法。実績ゼロからの始め方
【実績ゼロからコンペで稼げ】クラウドワークスでWebデザイナーデビュー

こんにちは、Webデザイナーのあおいです! バナーの作り方をマスターした先にあるのが「実際に作って稼ぐこと」です。 日本最大級のオンラインお仕事サービス「クラウドワークス」やスキルマーケット「ココナラ ...

続きを見る

 

また余裕があれば、ココナラでバナー制作を受注してみるのもいいですね。



© 2021 デザインノウハウ倉庫 Powered by AFFINGER5