オススメ本 デザイナーのなり方

【厳選】Webデザインの基礎が学べるおすすめ書籍(無料本もあり)

【厳選】Webデザインの基礎が学べるおすすめ書籍(無料本もあり)

こんにちは、あおいです!

今回は『初心者デザイナーさん必見!デザインの基礎が学べる書籍』をご紹介します。

 

デザイナーを目指す方の中には、かつての私同様「デザインはセンスや感覚でやるもの」と考える方がいるかも知れません。

しかし結論から言うと、この「常識」は間違っています。

デザインの世界は、その7割ほどは科学に裏付けされた理論・ルールに基づいているといわれています。決してセンスや感覚に頼ってやるものではないのです。

逆にいえば、この理論・ルールを知っているだけで、グッと制作物のレベルをあげることもできます!

 

本は体系的にデザイン理論を学ぶ手っ取り早い方法です。

以下紹介する3冊の内容は『デザインの基礎』という点では共通しているので、気に入ったものを一冊でも読んでもらえたらと思います♪

こんな本たちです

  • 多くのデザイナーさんに支持されてるベストセラー
  • 図解やイラスト、写真が多用されており読みやすい
  • 私が初心者時代に読んでタメになったと思う内容

おすすめ書籍1:デザイン入門教室

 

どれか一冊オススメするとしたら、私ならこれです。デザインをキホンのキから教えてくれる本になります。

奇をてらったデザインテクニックの解説は一切なく、しっかりと腰を据えて理論・ルールが学べる正統派の書という感じですね。

本をたくさん読むのが嫌、小難しい解説書は苦手という方は、この一冊読んでおけばオッケーです!

おすすめ書籍2:なるほどデザイン

 

一冊目と比較すると、こちらはより実務で役立つ内容が中心かなと思います。

制作の過程を追いながら「プロのデザイナーは各段階で何を意識してデザインをしているのか?」その頭の中を覗き見ることができるような一冊。

図解やイラストが多いので、目で見て楽しみながら読んでいける点は、本が苦手な方には嬉しいですね。

おすすめ書籍3:ノンデザイナーズ・デザインブック

 

こちらは外国の方が書いたデザインの理論書。第4版とあるように、20年以上読みつがれている良書になります。

初心者がまず知っておくべき「デザインの4つの基礎原則」を、実際の作品を例に上げながら分かりやすく解説してくれています。

前述2冊と比較するとやや文字量が多めなので、一気に読むには時間がかかります。

読書が苦手なら一冊目の「デザイン入門教室」の方がオススメです。

 

その他のオススメ書籍

ここからは前述の3冊とは趣向を変えて、よりポイントを絞ったデザインの良書を紹介していきたいと思います。

今後もイイ本に巡り合い次第、随時追加していきます♪

 

その1:かわいい・きれいな色の事典

 

 

こちらは「配色」に関する書籍。2冊は姉妹本のような感じですね。

デザイン初心者が頭を悩ます「一体どの色を使えばいいんだろう...?」という問題を解決してくれる一冊です。

こちらの2冊はその中でも「女性向け」「フェミニン」「優しい」「大人っぽい」といった印象の色合いを探したいときにピッタリ!

 

ちなみに配色を決める際には、ネットで「赤 配色」「かわいい 配色」などと調べても参考を探すことができますよ。

無料で読む方法もあるので、ぜひチェックしてみてください↓

本書を無料で読む方法

アマゾンの電子書籍kindleの読み放題版「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」を使う方法になります。

初回利用者なら30日間の無料体験ができ、期間中の解約も可能です。

Kindle unlimitedをチェックしてみる

その2:配色デザインインスピレーション

 

こちらも前述と同じ「配色」の参考を探せる本になります。

色別や季節、カフェ、ハロウィン、大和撫子、近未来など各テーマが持つイメージの配色を教えてくれます。

「なんとなく」のイメージはあるけど具体的な配色が思いつかない時にぜひお役立てください!

 

合わせて読みたい

【初心者Webデザイナー必見】コピーライティングの重要性とおすすめ書籍
【最強の武器】Webデザイナーに必要なコピーライティング力と本の紹介

こんにちは、あおいです! 今回は『初心者デザイナー必見!コピーライティングの知識』を学べる書籍をご紹介します。   デザイナーに「ライディング力(=書く力)」って必要なの?と疑問に思う方もい ...

続きを見る

© 2021 デザインノウハウ倉庫 Powered by AFFINGER5