その他

【肉親の実体験EPあり】怪しい詐欺案件やマルチ商法の見分け方

副業の闇。怪しい詐欺案件やマルチ商法の見分け方【肉親の実体験EPあり】

こんにちは、あおいです。

ネット時代にコロナ不安も相まって、いま副業を始める人が増えてきています。

スマホで完結する仕事もあり、お小遣い稼ぎに始める人も多いです。

 

しかし世の中には、そんな副業初心者を狙った詐欺も横行しています。

知らないうちに詐欺案件やマルチ商法へ誘導されてしまい、痛い目を見る大学生や主婦は少なくありません。

そこで今回は「副業初心者向け、怪しい詐欺案件の見分け方」を解説します。

副業の闇。怪しい詐欺案件やマルチ商法の見分け方

副業の闇。怪しい詐欺案件やマルチ商法の見分け方

本記事は「【永久保存版】全18種類! サラリーマンがはじめて副業するときに 必ず読む本」の一部を借りて解説していきます。

TwitterなどのSNSやLINEを通じた以下4つの詐欺についてです。

  1. 情報商材詐欺
  2. ポンジスキーム(投資詐欺)
  3. プレゼント詐欺
  4. フィッシング詐欺

 

誰もがそのワナにハマる可能性があるので、どんなものかを知っておいて損ナシです!

その1:情報商材詐欺

情報商材とは、主にインターネットを介して売買される情報のことです。

「〇〇で稼ぐ方法」などのように、情報自体を商品として売っているものですね。

全ての情報商材が一概に詐欺であるとは言えませんが、詐欺商材が多いのが事実です。

 

手口としてはまず「〇〇をするだけで簡単に5万円ゲット」といった広告を出します。

広告はWebサイトに貼ってある場合もあれば、LINEに広告として出される場合もあります。

 

そして興味を持った人に対して「友達登録」や「メルマガ登録」への誘導をします。

そのあとで「では、この1万円の商材購入でビジネスに参加できます」のように情報商材を買わせます。

 

巧妙なのは、詐欺師は一度お金を返すそうです。

例えば、1万円の商材を買って実際に〇〇をしてくれた人に対して、ちゃんと5万円を渡す感じですね。

つまり一度お金を楽に稼がせることで、自分たちを信用させます。

その後で高額な情報商材を売り付けて逃げるというのが彼らの手口です。

その2:ポンジスキーム(投資詐欺)

「この投資はノーリスクで、月10%を保証します。返金保証もあるので安心です」といった内容の投資詐欺です。

これは単に集めたお金を回しているだけなので、100万投資して10万返ってきても、それは他の投資家から集めたお金をあなたに分配しているだけ。

いずれ破綻するので、もちろん返金されません。

 

このタイプの詐欺の特徴

  • 高すぎる利回り
  • SNSやLINEで誘導
  • アービトラージなどカタカナ語をよく使う
  • 知人などを勧誘すると報酬をもらえる仕組み

ちなみに「月利5%以上の投資は詐欺確定」といっていいそうです。

なぜなら投資の世界では、月利1%でもかなり高いから。

 

このポンジスキームですが、実は私の肉親も詐欺に遭いました。

後述「暇でお金が欲しい大学生を狙った詐欺に注意」で解説しています。

その3:プレゼント詐欺

プレゼント詐欺とは、例えばTwitterにて

現金プレゼントキャンペーン開催中!

参加条件は、アカウントをフォローしてリツイートするだけ!

といった手法を使って人を集める詐欺のことです。

 

類似のメッセージ

  • 100万円を10名様にプレゼント。応募方法はフォロー、RT、LINE@にて
  • 困っている人の力になりたいので現金配布します!固定ツイートにリツイートしてください。

 

さて、これの目的は何でしょうか?

 

実はこのツイートの目的は「情弱(情報弱者)リスト」を作ることだそう。

つまり、詐欺に引っかかりやすそうなカモをリスト化しています。

この情弱リストの人へ後で個別にメールを送り、高額な情報商材を売りつけるという流れですね。

Twitterで検索するとけっこう出てきて大勢がリツイートしているため、初心者は特に気をつけてください。

その4:フィッシング詐欺

偽物のメールから偽物のページに誘導され、そこでアカウント情報を盗むという手口です。

巧妙なのは、あたかも公式アカウントから配信されているかのように送られてくること。

  • 料金が未払いなので支払ってください。
  • カードの有効期限が切れています。再登録してください。
  • ギフト券が当たったのでこのページにログインしてください。

などといったメールが届きます。

 

見分けるのが難しいですが、安易にメールを返信したり、URLをクリックしないようにしましょう。

暇でお金が欲しい大学生を狙った詐欺に注意

最後に、私の肉親が実際に「ポンジスキームによる詐欺」に遭遇した経験をシェアしたいと思います。

それは「ジュビリーエースという組織(ペーパーカンパニー?)による100万円ほどの被害に遭った大学生」の話です。

 

コロナ禍で大学が休みになり手持ちぶたさになった時期に、友達からセミナーに誘われて行ったことが始まりでした。

そこで出会った意識高い系の人から投資について学び興味を持った後、ほぼ言われるがままに投資を始めました。

 

初期投資が必要とのことで、フリーターと名乗り3社から約100万の借金をさせられたそうです。

最初は毎月小額返済をしていたのですが、コロナ禍でアルバイトができなくなると返済が滞り、親に泣きつくハメになったという結果です。

 

将来に不安を抱えた大学生は、本当に気をつけましょう。

詐欺師は夢や自立、親孝行、将来への投資、海外生活などといったキラキラワードであなたを口説き、ワナに誘い込みます。

「選ばれた人にしか教えない情報だよ」「みんなやっているから安心だよ」といった特別感や安心感をうまく利用して導いていくのです。

 

偉そうにアドバイスしている私ですが、もし信頼している友人や尊敬している先輩に誘われたら騙されてしまうかもしれません。

それくらい巧みに、人の弱みや欲望をついてきます。

ですので重要なのは「私は絶対に騙されない」という慢心を捨てることですね。

真っ当な方法でお金を増やす方法

日本の学校や家庭ではお金について学ぶ機会がないため、怪しいものを見分ける目も養えません。

これから社会人になる大学生であれば、ぜひ真っ当な方法でお金を増やす方法を学んでください。

 

本を一冊読んでおくと、将来のお金の不安を解決できる知恵が身に付きますよ。

© 2021 デザインノウハウ倉庫 Powered by AFFINGER5