デザインノウハウ

【5分でサクッと完成】WordPressブログのアイキャッチ画像作り方

5分で簡単WordPressブログのアイキャッチ画像作り方

こんにちは、WEBデザイナーのあおいです!

「ブログ用のアイキャッチ画像を作りたいけど、うまく作れない」という方は多いです。

アイキャッチ画像は「記事のクリック率アップ」「ブログのデザイン性アップ」の観点から重要な役割を果たしています。

 

写真を使うこともできますが、できれば目を引く素敵な画像が作れた方がいいと思います。

今回はCanvaというデザインサービスを使い、簡単にアイキャッチ画像を作る方法を解説します。

ブログアイキャッチ画像の作り方

Canvaとは、無料でカンタンにデザインができるサービスのことです。

 

ではさっそく「Canva」にいき、会員登録からおこなっていきましょう!

メールアドレス、もしくはGoogleやFacebookのアカウントで登録ができます。

 

登録完了すると、すぐに画像作成に入れます。

まず、画面右上「デザイン作成」にて作成する画像のサイズを選びます。

今回は「800×450px」で作ります。

 

アイキャッチ画像のサイズは、ご利用のブログテーマに合わせて決めてください。

サイズが分からない方は「テーマ名 アイキャッチ サイズ」で検索するとヒットします。

アイキャッチ画像作成その1

今回は、以下の記事で使うアイキャッチを作ると仮定して作成方法を解説します。

  • タイトル:ママブロガーがおすすめする子育て本3選
  • ターゲット:30代の子育てママ
  • 記事の内容:子育ての悩みを抱えるママの気持ちをスッと楽にされてくれる本の紹介
  • イメージする雰囲気:本、赤ちゃん、優しい

 

まず、画面左「テンプレート」から好きなデザインを選びます。

作りたい画像のイメージにピッタリなテンプレを探すため、検索窓にキーワードを入力しましょう。

今回は「子供」で検索します。

 

出てきたテンプレの中から、イメージに合うものを選びます。

今回はこちらに決定↓

 

補足:「王冠マーク」がついているテンプレや「Canva文字」が入っている画像は、有料プランの方のみ使えます。

 

では次に、テンプレを編集していきます。

この時に注意すべきことがあります。

注意ポイント

  • 文字や画像の配置は変えない
  • 文字のそろえ方も変えない
  • 文字や背景の色、フォントはテンプレに従う(近いものならOK)

変えてはいけない理由は、デザイン初心者があれこれいじると独創的なマイワールド画像になってしまうからです。

せっかくの綺麗なテンプレを台無しにしないよう、極力テンプレのデザインを活かしましょう。

 

次に、文字を変更します。

文字をクリックした時に「グループ化(点線の枠)」されていると扱いづらいので「グループ解除」します。

 

画面上部にて色や大きさ、配置などを編集できます。

 

ここで一つやっておくべきは「文字詰め」です。

あえてではない文字の間隔や行間の開きは、画面上のエフェクトの2つ左となりで調整できます。

 

編集が終わったら、ダウンロードします。

画面右上の「ダウンロード」にて、ファイルの種類「JPG」→「ダウンロード」をクリックして完了です。

 

完成品

 

アイキャッチ画像作成その2

2つ目は、恋愛系のアイキャッチ画像を作ってみます。

  • タイトル:遠距離恋愛の乗り越え方
  • ターゲット:20代〜30代の男女
  • 記事の内容:遠距離恋愛の不安を抱えている人が前向きになれるアドバイスを伝授
  • イメージ:シンプルでオシャレな感じ

 

まずは1つ目と同様の手順で、テンプレを選びます。

Canvaは元々英語圏のサービスのため、英語で打つと検索ヒット数が多くなります。

 

今回は恋愛テーマなので、「love」で検索しました。

こちらのテンプレに決定。

 

もし使いたいテンプレに入っている写真が有料(Canvaの文字入り)だった場合は、写真の入れ替えをします。

画面左「写真」から新しい写真を検索しましょう(王冠マークは有料)

 

次に、文字を編集していきます。

前述したように、編集する箇所は最小限に抑えてくださいね。

 

今回はテンプレ文字が英語の一方、自分が打った文字が日本語だったためフォントが変わってしまいました。

そんな時は、テンプレに近いフォントに改めましょう。

画面左上にてフォントが変更できます。

 

 

完成品はこちら

アイキャッチ画像を作るときの注意点3つ

最後に注意すべきことをおさらいします。

こちら3つ

  • 可読性を最重視
  • 雰囲気を合わせる
  • 自分でデザインしない

 

その1:可読性を最重視

文字がはっきり読めるかどうかは、もっとも重視すべきポイント。

最後にもう一度チェックしましょう。

  • 文字が小さすぎない?
  • 文字の色が背景とかぶってない?
  • 読みづらいフォントじゃない?
  • 変なところで改行してない?

 

その2:雰囲気を合わせる

パッとみた時に、一瞬で何のテーマか分かるデザインを心がけましょう。

 

例えば、こちらの画像はどうでしょうか。

書いてあることと背景画像がミスマッチですね。

 

そんな時は、テンプレートを再度選び直すといいですよ。

イメージに合致したテンプレ選びが大切です。

↓↓↓

↓↓↓

こちらなら、雰囲気が文字とマッチしていますね。

 

その3:自分でデザインしない

自分であれこれいじってしまい、マイワールド画像にならないよう注意が必要です。

注意ポイント

  • 文字や画像の配置は変えない
  • 文字のそろえ方も変えない
  • 文字や背景の色、フォントはテンプレに従う(近いものならOK)

 

ここで一つ、例をご紹介します。

元のテンプレートがこちらだったとします。

↓↓↓

↓↓↓

そして、文字色を変えたマイワールド画像がこちらです。

 

見て分かるように、文字の色を変えてしまうと一気に素人くさい画像になってしまいますね...。

ということで、色やフォント、そろえ方、配置などはできるだけテンプレに忠実に作ることが大切です。

© 2021 デザインノウハウ倉庫 Powered by AFFINGER5