デザインノウハウ

【日本語フォントの読み込み法】Photopea(フォトピー)使い方

Photopea(フォトピー)使い方!日本語フォントを読み込む

こんにちは、WEBデザイナーのあおいです!

私も愛用中のPhotoshopの代替ソフト「Photopea(フォトピー)」。

今回はフォトピーにて「日本語のフォントを読み込む方法」を解説します。

 

フォトピーは外国産なので、初期設定では日本語フォントが入っていません。

編集時に文字化けするため、フォントを読み込んでおく必要があります。

簡単ステップで設定できますので、チャチャっと済ませておきましょう!

Photopea(フォトピー)に日本語フォントを読み込む

こちらのステップで解説していきます。

簡単な流れ

  • フォントの検索とダウンロード
  • フォトピーにて読み込む
  • フォントを検索して適用

ステップ1:フォントの検索とダウンロード

まずは使いたいフォントをダウンロードします。

「無料フォント サイト」「日本語 無料フォント」などで検索してみましょう。

私がよく利用しているのは「フォントフリー」というサイトです。

 

今回はこちらの中にある「うつくし明朝体」を利用することにします。

非常に有名で綺麗なフォントですので、ぜひダウンロードしてデザインに使用してみてください。

 

上記配布サイトに飛ぶと、「無料ダウンロード」のリンクがあります。

 

利用規約をきちんと読んだ上で、ダウンロードをしましょう。

圧縮されたファイルがダウンロードされるので、ダブルクリックで解凍しておきます。

 

ステップ2:フォトピーにて読み込む

次に、Photopea(フォトピー)にてダウンロードしたフォントを読み込みましょう。

 

画面の右側「文」のマークをクリックします。

 

フォントが選択できる逆三角マーク→「フォントを読み込み」をクリックします。

 

先ほど解凍したファイルの中から「〜.otf」ファイルを選択して「開く」をクリック。

これでフォトピーに「うつくし明朝体」がインストールされました。

 

ステップ3:フォントを検索して適応

フォントを使いたいときは、フォント検索画面にて検索します。

日本語で打つと出てこないため、「utsukushi〜」とローマ字打ちしましょう。

私のパソコンでは英語打ちで出てきますが、この辺は使用しているパソコンによって異なるかもしれません。

検索で出てこない場合は「フォント▼」の箇所から探してみてください。

 

フォントを探せたら、そちらをクリックするとフォントが適用されます。

少し手間がかかりますが、流れを覚えればササッと使えるようになりますよ!

 

合わせて読みたい

Photoshop代替ソフトPhotopea(フォトピー)が最強!使い方を解説
【Photopea(フォトピー)最強!】Photoshop代替ソフトの使い方を解説

こんにちは、WEBデザイナーのあおいです! 今回はPhotoshop(フォトショップ)の代替ソフト「Photopea(フォトピー)」を解説します。   Photoshopに似た画像編集ソフト ...

続きを見る

© 2021 デザインノウハウ倉庫 Powered by AFFINGER5