Webデザイン

【7日無料体験あり】Photoshopのプラン・購入方法・契約の注意点を解説

【初心者】Photoshop購入とインストール!無料体験やプランは?

この記事では『画像編集ソフトPhotoshop(フォトショップ)のプランや購入方法』を解説します。

Photoshopとは、デザインソフト等を開発する世界的に有名なAdobe社が開発・販売する画像編集ソフトのことです。

使用するには有料で契約する必要があるため、プランの選択→契約→パソコンへインストールといった準備が必要です。

初回利用者に限り7日間の無料体験ができるので、購入を迷っている場合はまず無料体験から始めましょう。

 

こんな流れで解説します
  • Photoshopのプラン
  • デザイン初心者におすすめのプラン
  • 無料体験の申込方法
  • 契約の注意事項
  • パソコンへのインストールについて

 

補足

※Adobe製品のプランは時期によって変動があるため、必ず事前に公式サイトでご確認ください。当記事は2022年1月時点の情報を元にしています。

 

Photoshopの3つのプランを解説

公式サイトでプラン詳細を確認するならこちらのページをご覧ください。

Photoshopが利用できるプランは大きく分けて3つです。

 

フォトプラン

年間払い(月々払い) 980円/月(税別)
年間払い(一括払い) 11,760円(税別)

こちらがスタンダードなプランで、いちばん安く利用できるプランとなります。Photoshopの単体価格である2480円(税込)よりも安いです。

写真関連のアプリである「Photoshop LightroomCC」「Photoshop Lightroom」も同時に付いてきます。

 

コンプリートプラン

年間払い(月々払い) 5,680円/月(税別)
年間払い(一括払い) 65,760円(税別)

Photoshop以外にもllustrator・Premiere Proなど複数のソフトを利用できるプランです。

画像編集以外にイラストを描く、動画編集をする、コーディングをするといった場合は、こちらのプランの方が各ソフトを単体で購入するより圧倒的にお得です。

このプランはさまざまな場所で購入ができ、購入場所や時期によって価格にかなり変動があります。

  1. 公式サイトで購入(買うなら定期キャンペーン中がお得。35%近く割引があります。)
  2. Amazonで購入(こちらをチェック
  3. デジタルハリウッドのAdobeマスター講座へ申し込む

 

結論から言うと、3つ目の方法がもっとも安く利用ができます。Adobeのプランには元々「学生・教職員」用のお得にソフトが使えるプランが用意されています。

ただ教職員・学生の証明がないと利用できないので、そうでない方への裏技的な方法として「ソフト付きの通信講座を受講する」があります。ソフトがお安く使える上に、質の高い講座も受けられるならコスパ最強ですね(講座は必ずしも受講する必要はありません)。

 

単体プラン(月額2480円)

短期的に使いたい方向けのプランになります。

単体以外のプランでは、最低1年間は継続利用することが前提となっており、1年未満での解約は「解約料」がかかります。

もし数ヶ月だけと決めて使うのであれば、ややコスパが悪いですが単体プランがおすすめです。

 

Webデザイン初心者におすすめのプラン

まずは価格的にも手の出しやすい『フォトプラン』から始めるのが良いかと思います。

ただし「絶対に数ヶ月だけしか使わない」と今から決めている方は単体プランでいいでしょう。

 

支払い方法には月々払う「月額」と「年額の一括払い」の2つがありますが、どちらがお得ということもありません。お好きな方をお選びください。

【支払い方法】

  • 月々980円(税別)
  • 一括で12ヶ月分の11,760円(税別)

 

この時点での注意事項

一つ注意しておくべきは、あくまで年間契約だという点です。つまり必ず12ヶ月分を払う必要があります。

例えば「やっぱ来月からは解約したい」となったら、残りの契約期間×50%の解約金を支払わなければいけません。

いずれにせよ初回利用者は、7日間の無料体験をおこなってから本利用を開始しましょう。

 

Photoshopの無料体験への申込方法

無料体験版のソフト・機能は、本利用と同様のものを使用できます。

無料体験後は定額プランに移行するため、体験後に利用を継続しない場合は解約手続きをしなければいけません。

※解約方法は、ページ後半で解説します。

 

申込みの流れ

必要なものはクレジットカード情報のみとなります。

無料体験の申込み時にもカード情報を入力する必要があります(もちろん課金はされません)。

 

公式サイトへアクセスしましょう。

こちらからPhotoshopの無料体験を始める

 

無料で始める」をクリック

 

左「フォトプラン」にて「始める」をクリック

 

ご利用内容を確認後、Adobe ID (メールアドレス)を入力して「続行」をクリック。

すでにIDをお持ちの方は、Adobe ID として登録したメールアドレスを入力し「続行」をクリックしてください。

 

「お支払い方法を追加」にてクレジットカード情報を入力します。入力内容を確認したら「無料体験を始める」をクリック。

 

正常に完了すると、メールアドレス宛に登録完了の通知が来ます。

 

無料体験期間中に解約する方法

7日間の無料体験後は、自動的に定額プランに移行します。利用を継続しない場合は、手動で解約の手続きをしなければなりません。

 

ただし万が一解約を忘れてしまっても、14日以内なら解約できて料金も払い戻しされます。

体験版またはサブスクリプションを解約する方法

体験版に関するよくあるお問い合わせ

 

一年後に継続せずに解約する方法

補足事項としてお伝えしますが、一年使ったあとで利用を辞める場合も、手動で「自動更新オフ」の手続きをする必要があります。

そうしないと自動的に2年目の契約が始まってしまいます。

時期が来たら届くお知らせ通知で確認できますが、念の為に下記をチェックしておいてもいいかと思います。

自動更新をオフにする

 

申込完了後にパソコンへインストール

申込みが完了したら、パソコンにインストールしましょう。

下記「Creative Cloud のインストール」をご参考ください。

Creative Cloud のインストール

 

インストールできない場合は、容量を確認する

パソコンに約2GBのデータ容量がないと正常にインストールできません。

画像や動画で容量が圧迫されていないか、お使いのパソコンを確認してみてください。

 

© 2022 デザインノウハウ倉庫 Powered by AFFINGER5